特許・実用新案・商標登録・意匠登録の出願は恒田国際特許事務所にご相談下さい。
 

富山県富山市の恒田国際特許事務所

特許・実用新案・商標登録・意匠登録なら恒田国際特許事務所にご相談下さい。

 

 

 

恒田国際特許事務所ホームページのトップページ 

 

 

 

事務所概要

 

恒田国際特許事務所ご挨拶

 

恒田国際特許事務所案内

 

恒田国際特許事務所 事業の内容

 

リンク集

 

恒田国際特許事務所へのお問い合わせ

 

 

  

知的財産情報

 

知的財産に関するアドバイス 

 

知的財産保護 制度の流れ

 

 

リラックスルーム

 

所長 恒田のブログ 

 

所長恒田のはがき絵などを紹介 ギャラリー 

 


 

はがき絵

 

 

 

はがき絵

 

 

 

はがき絵

 


SSL通信対応サイトSSL通信対応サイト

お問い合わせ、資料請求等の入力データはSSL暗号通信により暗号化され安全に送信されます。


 

 

Now Loading...
富山の風景


トップページ
>>所長の“ちょっと一息”

  所長の“ちょっと一息”

 

 弁理士暦32年
 

昭和52年に弁理士登録をし、しばらく東京の某特許事務所に勤務後、昭和54年4月、JR富山駅前に特許事務所を開設し、弁理士暦もはや32年を過ぎました。

2007年には、はからずも「知財功労賞」(特許庁長官賞)受賞の栄誉を賜わり、私にとっては、誠に記念すべき年となりましたが、一方では、弁理士業務に対して、一層、身を引き締めて取り組まねばと決意している次第です。

顧みれば、この弁理士の資格を知ったのは、総合化学メーカーへ技術者として就職し、途中から研究所配属になってからのことでした。その後ふとした事情で、弁理士資格への挑戦となり、かくして、この業界に身を置くこととなったものです。

今となっては、懐かしいことですが、町の発明家が闊歩していた時代、所員も数人に膨れた高度成長期、バブル崩壊後の比較的安定した時代を経て、今日に至っています。しかし、この業界も、今では、すっかり時代が変わってしまったという観が拭いきれません。

仕事は完全にIT化し、会員どうしの繋がりは薄く、自由競争から過当競争の時代に入ろうとしています。また、私の所属する日本弁理士会北陸支部においても、支所が次々と増え、支所会員が半数以上を占めるようになってきております。
 

このように、この業界は、今後まだまだ激変していくものと思いますが、しかし、弁理士としての誇りだけは持ち続けて行きたいものです。また、私の活動地域である富山にあっては、2008年は名古屋まで高速道路が完成し、数年後には東京と結ぶ新幹線も完成します。

このような富山の発展に遅れないように、私も共に頑張って行きます。

また、2007年度は日本弁理士会の北陸支部長でありましたが、2008年から2年間は、北陸支部ブロック選出の常議員として、日本弁理士会の発展に尽くして行きたいと思っております。 
 

表彰式 於特許庁

表彰式 特許庁長官と握手

   知財功労賞 特許庁長官より授与     弁理士会会長より祝福を受ける

 趣味のダイビング
 

所長・恒田の趣味「ダイビング」風景
なんとも心地良い海の中

 

慶良間諸島まで潜りに行ってきました。手に持っているのは魚のエサです。
いろいろな魚が私の周りに集まってきます。

 

所長・恒田の趣味「ダイビング」風景

 

 

 

所長・恒田の趣味「ダイビング」風景

 

 

海の中は気持ちが良いです。